ソーシャルメディアポリシー

  • ホーム
  • ソーシャルメディアポリシー
  • こだわり
  • 4つの約束
  • 季節のオススメ
  • 染野屋の豆腐通販サイト
染野屋の豆腐ブログ

ソーシャルメディアポリシー

(ソーシャルメディアの活用の目的)

当社は、ソーシャルメディアを通じて当社のお客様を初め多くの方々との交流を深め、関わり合うあらゆる人々と適切に情報共有を行い、マーケティングコミュニケーションを促進し、事業活動の活性化を目的として、ソーシャルメディアを活用します。

(ソーシャルメディア運用基本方針)

当社は、ソーシャルメディア時代をリードする企業風土を構築するため、ソーシャルメディア・サービスに社員が積極的に参加することを推奨しています。しかし、それらの活動で発言した社員のメッセージは当社の公式発表または見解、回答を必ずしも表しているものではありません。

ソーシャルメディアに情報発信をすることによる当社の責任と影響を十分に認識したうえで情報発信や対応をおこないます。

個人の立場あるいは当社を代表する立場のいずれの場合でも、当社が公式アカウント以外で、当社の公式見解であると誤解されるような発言をしてはなりません。

(ソーシャルメディア参加にあたっての心構え)

個人の立場あるいは当社を代表する立場のいずれの場合でも、ソーシャルメディアに参加することによる影響を十分認識する必要があります。

・ソーシャルメディアへの情報発信は、あらゆる背景と事情を持つ不特定多数のユーザーが閲覧可能であることを常に意識します。
・ソーシャルメディアを使用する際にユーザーに誤解を与えないように注意します。
・ソーシャルメディア領域においても、著作権、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害することなく、尊重します。
・当社の情報発信が社会に対して少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。ソーシャルメディア上に発信した情報は、完全には削除できないことを認識します。
・相手の発言を傾聴する姿勢を持ち、ソーシャルメディアにおいてユーザーの声を聞くことに努めます。

当社からの公式発表または見解に関しては、当社企業サイト(http://www.somenoya.com/)およびプレスリリース等でお知らせしております。

参考:染野屋 ソーシャルメディア公式アカウント一覧

Facebook

染野屋のファンページとして、皆さまとの意見交換やサービスのフィードバックなどで利用します。
http://www.facebook.com/somenoya

Twitter

主に、当社の取り組みやサービス、商品情報をつぶやきます。ご質問やお問い合わせもツイートで答えられるものは、極力お答えします。但し、他業務との兼務にて対応しておりますので、返信に時間を要することもございます。ご了承ください。基本的に、就業時間で運営されています。
http://twitter.com/somenoya_tofu



ページトップへ

染野屋® 創業文久二年【染野屋】豆腐/豆富/とうふ

■染野屋 本社
〒104-0031
東京都中央区京橋3-10-1 NEWS京橋8階

■染野屋 取手工場
〒302-0005
茨城県取手市東2-1-32

■染野屋 静岡工場
〒427-0039
静岡県島田市向谷2-14-31

■染野屋 取手営業所
〒302-0005
茨城県取手市東2-1-35

■染野屋 千葉営業所
〒264-0023
千葉県千葉市若葉区貝塚町598-3

■染野屋 さいたま営業所
〒331-0811
埼玉県さいたま市北区吉野町1-346-10

■染野屋 足立営業所
〒120-0005
東京都足立区綾瀬7-1-27

■染野屋 横浜営業所
〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3318

■染野屋 焼津営業所
〒425-0064
静岡県焼津市三和1195